「明日の小山田を考える会」とは

明日の小山田を考える会は、花巻市コミュニティ地区条例に基づいて花巻市長から指定された、地域づくり団体です。
明日の小山田を考える会は、東和町が花巻市と合併する前から組織として存在しており、そもそもは、元東和町長の志田藤さんが小山田地域をさらにまとまりのある住みよい地域とするため、小山田全体を網羅する組織の必要性を唱え、小山田地域のあらゆる組織の代表者等が集まって発足した団体です。
合併前から小学校の統合問題、行政や農協の合併問題などの地域課題に率先して対応して参りました。
現在は担い手問題、六次産業化、地域の環境整備などの地域課題の解決に地域一丸となって取り組んでいます。
会の紹介はこちら

コミュニティだより

地域の情報を発信するコミュニティだよりです。

令和2年1月発行 第48号
  • グラウンドゴルフ大会を開催しました
  • きぬかわカレッジ「花巻探訪」を開催しました
  • りんごのフルーツカービング教室を開催しました
  • 〜花巻市消防団第22分団より大知らせ〜
  • 小山田地域市政懇談会を開催しました
  • 東和地域6コミュニティ会議合同研修会に出席しました
  • 「小山田ブランド米の確立とGAPについて」特別研修会を開催しました。
  • まほろばの郷かけっこ教室を開催しました
  • 紙ねんど工作教室を開催しました
  • お知らせ:専門部会の体制変更について
  • にこにこサロンを開催しました
  • 入院セット配布事業を行いました
  • 地域づくり交付金支援事業の実施について
  • きぬかわカレッジ開講5周年記念「落合昭彦氏記念講演会」開催について
  • 最新号はこちら